臨床心理士がトランプ大統領と世界の今後について懸念を示した

トランプ大統領が近い将来、政治の舞台に姿を現します。
当初は泡沫候補と見られた彼ですが、あれよあれよという間に、
世界に影響力を与えていき、気づいた時には大統領選挙で勝利していました。
彼の過激な言動は、臨床心理士が懸念を強く示すレベルです。
異なる価値観を持つ人々に対して、執拗に攻撃的な言動を行っています。
かつての世界大戦のきっかけともなった、
ナショナリズムや排他主義を具現化したようなトランプ大統領の今後は、
世界中の人々が固唾をのんで見守っています。
彼を筆頭に、欧州各国ならびにアジア諸国では、
リベラルではなく、ナショナリストを堂々を掲げるリーダーが誕生していき、
今後の国際社会は混迷を極めると予想されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です