臨床心理士がトランプ大統領と世界の今後について懸念を示した

トランプ大統領が近い将来、政治の舞台に姿を現します。
当初は泡沫候補と見られた彼ですが、あれよあれよという間に、
世界に影響力を与えていき、気づいた時には大統領選挙で勝利していました。
彼の過激な言動は、臨床心理士が懸念を強く示すレベルです。
異なる価値観を持つ人々に対して、執拗に攻撃的な言動を行っています。
かつての世界大戦のきっかけともなった、
ナショナリズムや排他主義を具現化したようなトランプ大統領の今後は、
世界中の人々が固唾をのんで見守っています。
彼を筆頭に、欧州各国ならびにアジア諸国では、
リベラルではなく、ナショナリストを堂々を掲げるリーダーが誕生していき、
今後の国際社会は混迷を極めると予想されます。

横浜の看板はトランプ大統領が誕生したことで変わる可能性があるか?

横浜の看板というものは、米軍基地が近いということもあり、
アメリカの世相ともリンクすることが珍しくありません。
今までは初の黒人大統領となったオバマ氏や、
その言葉をあしらったものも散見され、時代の変遷が映し出されているのです。
では、トランプ大統領となったことで、どのように変わっていくのでしょうか。
その強烈なキャラクター性は、パロディー看板の題材としてはもってこいです。
別の見方をすれば、在外米軍の撤退を訴えるトランプ大統領の今後次第では、
基地がある横須賀において景色が一変する可能性もあります。
世界はグローバル化しているだけに、大統領の去就は、横浜の看板にまで影響を与えます。
それだけに、トランプ大統領からは目が離せないのです。

ウユニ塩湖とトランプ大統領の世界の評価は?

ウユニ塩湖といえば南米のボリビアにある世界最大級の塩湖です。
まるで雪のように光る美しい塩の結晶が地平線いっぱいに広がっています。
視界を満たすのは雪でもなく、砂糖でもなく、あの塩辛い塩だけで、
想像しただけで口の中が渇いてきそうですが、
あまりの美しさゆえにウユニ塩湖には世界中から観光客が絶えないそうです。
そんな世界の秘境紹介番組を見ながらザッピングすると、
トランプ大統領の動向がニュースで伝えられていました。
ふとウユニ塩湖の評価とトランプ大統領大統領の評価を比べてみたくなりました。
湖はこれからも姿かたちを変えることなく人々を魅了し続けるでしょうが、
果たしてトランプ大統領はどうでしょう。
トランプ大統領の今後の活動次第で変わってくるのではないのでしょうか。

iphone買取を横浜で見つけた看板で

先日、両親から「新しい格安スマホに買い替えたからあげる」と
ipnoneを2台ももえらました。おこずかいだそうです。
まだ結構高く売れると思うので臨時収入としてありがたく受け取り、さっそく調査開始。
安倍総理が1月にトランプ大統領と会談予定、のニュースを横目で見ながら
ふと目の前の看板に目をやるとiphone買取は横浜で、とお店の看板が。
問合せてみたら今までで一番高額な買い取り額だったので行くことにしました。