メイクポーチとトランプ大統領が嫌いな理由について

世界はどうなっていくのでしょうか。
もうそのような感覚で見ています。
嫌いなものはトランプ大統領、そしてメイクポーチです。
トランプ大統領に関しては、どうしてこの人が大統領に選ばれたのか理解不能です。
アメリカの国民の方々はどうしてしまったのだろうか、と思いつつも、
実際にはあのように声が大きくて、良く言えば我が強い、声が大きい、
主張が大きい人ほど、トップに立ってしまうことがあるんだそうです。
これは心理学では、「優しい人」ほど、相手の気持ちを考えてしまって、
なかなか自分の意見を言い出せないから、だから政治家にはならない、
向いていないけどなれない、ということらしいです。
トランプ大統領の今後は、かなり両極端にいる人なので、
恨みを買ってしまう人生を歩むのではないかと推測しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です