陥没乳首の手術中にトランプ大統領の今後が不安になった

陥没乳首を治すために通っていた美容整形外科でようやく手術を受けることになりました。
麻酔でぼんやりしながら、ふと頭をよぎったのがトランプ大統領のことです。
共和党の候補戦の段階から、大統領になることはないと言われてきたトランプ氏もついに大統領です。
彼が就任を終えて正式にトランプ大統領になった今、
彼の公約通りに事が進めば間違いなくアメリカに変革が起こります。
その結果次第でトランプ大統領の今後の評価が定まっていくような気がします。
排外主義やアメリカ第一主義を掲げ、既存のオバマ的路線を打ち壊す変革のキーになるのか、
その行動に全世界が注目しています。
どうして陥没乳首の手術中に気になったのかはわかりませんが、
トランプ大統領の今後には目が離せません。